動物看護師名鑑 vol.04 中嶋 香織さん

 

ご好評いただいている「動物看護師名鑑」!

では、次の動物看護師さんのご紹介です!

 

 中嶋 香織さん

 

 

職歴を教えてください

グルーミング専門学校卒業後トリマーとしてペットショップ勤務後、一度一般事務を経験しましたが、やはり動物に関わる仕事がしたくて、動物病院に動物看護師として就職、現在に至ります。

 

動物看護師を目指したきっかけは?

動物業界に戻ろうと思った時にトリマー以外の選択肢として動物看護師を思い浮かべました。

元々獣医師になりたかったという経緯も後押ししています。

 

働き始めて苦労したことは?

動物に接する仕事はしていたものの、動物看護の専門学校へは行っていないため、知識や技術は全て仕事をしながら習得しなければいけなかったことです。

動物看護師としてのやりがいは?

日々命に触れていることです。

元気に帰っていく患者さんばかりではないのでもちろん辛いこともたくさんありますが、治療を頑張っている患者さんに触れてその温かさを感じるともっと何かしたいと思わされます。

 

動物看護師をしていて、忘れられないエピソードは?

長く診察に関わらせて頂いたワンちゃんの最期を見送る時、飼い主様と抱き合って泣いたことです。

他のスタッフの前では気丈に振る舞われていたのですが、私には素直な感情を見せてくださったことが心に残っています。

 

今後のキャリアはどうする予定ですか?

まだはっきりとは決めていませんが、ターミナルケアやグリーフケアはしたいと考えています。

長く看護師をしていてまだまだ十分とは言えませんが身につけた知識や技術を生かしてもっと患者さんや飼い主さんに寄り添うことができたらと思っています。

 

将来の夢を教えてください

いつまでも動物に関わっていくことです。

形はどうであれ動物たちが幸せになるお手伝いをしたいです。

 

あなたにとって動物看護師とは?

患者さんと飼い主さんの一番の味方です。

 

 

以上でインタビュー終了です!

 

まだまだ動物看護師名鑑は続きますので、

ぜひ次もチェックしてみてください(^-^)

 

前回の動物看護師名鑑はこちら

動物看護師名鑑 vol.03 加藤 麻友香さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です