動物看護師名鑑 vol.09 新谷 政人さん

 

ご好評いただいている「動物看護師名鑑」!

では、次の動物看護師さんのご紹介です!

 

新谷 政人(にいや まさと)さん

 

 

職歴を教えてください

大宮国際動物専門学校卒業

東京の下町の動物病院で6年勤務

その後現在の埼玉県三郷市のくみ動物病院で6年目になります

現在は本職以外にも母校の大宮国際・国際動物専門学校の非常勤や救急のイベントの動物看護師の代表としての仕事のサポートや地域のボランティアのイベントにも参加しています。

 

動物看護師を目指したきっかけは?

幼稚園の時から動物を飼っていて、何もできず亡くなってしまったことをきっかけに、動物の命を救い、飼い主さんに寄り添った仕事がしたいと思ったからです。

 

働き始めて苦労したことは?

正直何もできませんでした。同期にも置いてかれ、失敗も多かったり給料の手取りも少なく、先の見えない日々で毎日が上手くいきませんでした。

働き始めて1週間で辞めたいと思っていました。

動物看護師としてのやりがいは?

失敗を経験し、多くの経験を積んで、分からないことを勉強し、また経験を繰り返し、獣医師や動物看護師や飼い主さんからの信頼を得るようになってきてからはこの仕事へのやりがいが増えたと思っています。

 

動物看護師をしていて、忘れられないエピソードは?

命を救いたくてこの仕事に就いたにも関わらず、救急時に関して救えないことが多い現状に何度も悔しい思いをしてきました。

そのお別れを絶対に無駄にしてはいけないことやその亡くなってしまった1つの命が自身を成長させていただいているという気持ちを忘れない、忘れてはいけないという気持ちでこの仕事を続けています。

 

今後のキャリアはどうする予定ですか?

今は救急に関してイベント等に参加しています。

救急を通して動物看護師としての必要性を全国の動物病院へ伝えていき、動物看護師としての必要性を伝えていきたいと思っています。

 

将来の夢を教えてください

動物看護師という仕事が今後国家資格になり、獣医療に関わる仕事ややりがいが増え、法改正等を行うことで、さらにこの仕事の価値が高まると思っています。

その為には多くの動物看護師の為の活動に参加し、良き見本になるように努力をしていき、自身を見て目標としてくれる動物看護師が増えてくることが今の目標であり夢でもあります。

また母校の非常勤講師もしているので、いずれその学生がプロの動物看護師になり、今度は同じプロ同士この業界を盛り上げていければ凄く嬉しいことだと思っています。

 

あなたにとって動物看護師とは?

終わりのない人生をかけてでもやる価値のある仕事だと思っています。

 

 

以上でインタビュー終了です!

 

まだまだ動物看護師名鑑は続きますので、

ぜひ次もチェックしてみてください(^-^)

 

前回の「動物看護師名鑑」はこちら

動物看護師名鑑 vol.08 増子 元美さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です