理念共有の素晴らしい例のご紹介|3分でわかるシリーズ!

 

理念共有の素晴らしい例です!

とある動物病院では、看護師さんの間でこんな取り組みがされています。
(許可をいただいて編集を少し加え、シェアさせて頂きました。)

今、稲盛和夫さんの「生き方」という本を元に、看護チームがどういう行動をしていくかを決めています。

クリニック全体では、理念・ビジョンに通ずる、京セラフィロソフィを毎日輪読しております。

また、新人の心の勉強として、クリニックマネジャーより、「心の勉強会」が月1回おこなわれており、今生き方の本を輪読している所です。

新人の皆が学んだ中から、強く残ったことを元に自分達がどう行動していくかをVNSでは話し合っています(^^)

因みに、ここからの1ヶ月は「感情ではなく、利他の心で話し合いを行う」です。

どんな時でも常に動物を軸にした話し合いができるように!です。

 

素晴らしい取り組みですね!!

自分のビジョンが伝わっているか、悩まれてる院長先生。

まずは本を一冊決めて、スタッフと読書会を開いてはいかがでしょうか? 理念にそった事を書かれている本は、第三者からのいい方もあり、より深い理解につながると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です